« 晩秋 | トップページ | 三つ手岩傘 »

2005年11月18日 (金)

中国常盤蝋梅

           ttokiwa

冷たい北風が強く体感温度は
かなり低い・・

ハウス横のヘレボ達、可愛そうに肥料と
水は貰えるのだが雑草だらけ。。

ヘッコロ谷の猛烈な暑さの中を果たして
越夏できたのだろうか??

爺様も夏バテ状態で管理もできず半ば
諦めていた置き場・・

朝から夕方まで日が当たる一番つらい
場所、そこを通る度に胸が痛んだ。。

全て、廃棄するつもりで昨日雑草の
整理をはじめた・・・
手前の原種、トルカータス、ムルチ、
サンライズ、サンセット、クロアチカス
等など・・・
ハウスに取り込み整理し始めた。。

一鉢づつ雑草を抜き土と鉢は別々の
袋に、抜いた雑草はビニール袋へと
廃棄。。

この、廃棄の仕事も大変な作業で
精神的な負担が伴う・・・

でも、雑草を抜いてビックリ!!
根元に小さな芽が^^

この、ヘッコロ谷の激暑に耐えて
生き抜いていた原種達!!

物凄い生命力、適応性・・
途端にいとおしくなり植え替えを
してハウスの特等席に並べた。。

今年の夏は、体が動かず申し
訳ない事をしてしまった。。

一段落して外にでて歩き出したら
ほのかな香り・・・
なんだろう??
探してたどり着いたのが中国常盤
蝋梅でした。

地味な花を無数に付け今を盛りと
咲いていました。。

|

« 晩秋 | トップページ | 三つ手岩傘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149777/7175620

この記事へのトラックバック一覧です: 中国常盤蝋梅:

« 晩秋 | トップページ | 三つ手岩傘 »