« ナンジャモンジャ | トップページ | みかん♪ »

2005年11月24日 (木)

冬咲きクレマチス

randanjimu

今日も、昼から風が強まる。。午前中にO町に
ある借りているハウスに潅水に出掛ける・・・
ヘッコロ谷よりも更にヘッコロ度が強い。。
本土ギツネがいたりオオタカが営巣したり
勿論、タヌキは山ほど住み着いている。

ここの、ハウスには持ち越しのヘレボラス、
クレマチス、リュウキンカ、ホスタ等などが
居住している。夏には50㌫から70㌫の
紗を掛けて陽を防いでいる。。

だいぶ、ヘレボの新芽も成長しいよいよ
花芽を待つばかり^^。時間をかけ充分に
水を与える事約2時間。この季節になると
ハウスの近辺では沢山の実や蔓が収穫
できる。美男カヅラ{サネカヅラ}、アオツヅラ
フジ、トキリマメ、ノブドウ、ヤマブドウ、アケビ
など等。とても豊かな自然に恵まれている
素晴らしい場所だ。

戻る途中、近所の河口では冬鳥のカモ達が
一箇所に固まり風を避けている・・
マガモ、コガモ、ヒドリガモなど等。たまに
オオタカが現れると一斉に飛び上がり
右往左往と逃げまくる。。コサギ位の
大きさだと餌食になってしまうのでコサギも
慌てる。

ヘッコロ谷に戻り植え替えの準備を行う。
冬咲きクレマチス ランダンジム が鮮や
かに咲いていた。とても華のある品種だ。
ご無理お願いして I県のOさんより譲って
頂いた品だ。

|

« ナンジャモンジャ | トップページ | みかん♪ »

コメント

初めまして(お店には、2回伺ってクレマチスを頂きました)
目移りがしてしまう程、色んな種類のクレマチスが並んでいました。初めは這澤を買うつもりでしたが、濃い紫のテキセンシスに一目ぼれしてしまいました。(清水の舞台から飛び降りるみたいにとは、この事でしょうか?)来春が、待ち遠しです。
今日クリスマスローズでお尋ねしたところ、丁寧に説明して頂いて有難うございます。2月を楽しみにして居ます。
余談ですが、何時も入れて頂けるコーヒーとっても美味しいですよ^0^

投稿: machiko | 2005年11月25日 (金) 15時45分

machikoさん、お早うです♪

℡ありがとうございました。。テキセンシス、
壷形は挿し芽が無理な様で実生での増殖になる
ため出荷まで約3年の年月を要します。。
本当に高いですね・・
でも、生産者さんの苦労を考えるとそれも
無理ないかなぁ~。。

ヘレボルスも同様に原種で約5年、ハイブリ
ダスで約3年・・花が咲くのに時間をかけて
ます。。爺様なんかは気が遠くなり、待ちきれる
ほどの余命はありません^^

℡でも話しましたが年内は控えて2月以降が
ベストシーズンかと思われます。。手前味噌
になりますが今季は素晴らしい個体のみ厳選し
集めており、爺様も待ちかねてます^^
まぁ、ゆっくりじっくり沢山の品を見て目を
肥やすと良いかと思われます。。

年が明けましたら珈琲を飲みにいらして
下さいね。。

投稿: taro | 2005年11月26日 (土) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149777/7294482

この記事へのトラックバック一覧です: 冬咲きクレマチス:

« ナンジャモンジャ | トップページ | みかん♪ »