« 屁糞蔓 | トップページ | 干し柿 »

2005年12月11日 (日)

ノササゲ

nosasage

ヘッコロ谷の管理人をしていると気忙しく
疲れてしまうことがたま~~にある。
そんな時は開店前に1~2時間、野遊び
に出掛ける・・どんなに寒くても。

相棒と二人乗りのスポーツカーで・・
いやぁ、軽トラックなんですけど。。
先日も日々追われパニック状態になり
O町の山裾をのんびりと走る。
いい加減の所に車を止め散策する。
初冬の山裾は静かな趣を伝えてくれる^^

暁光がさしてる。雲の間からいく筋もの
光が降って幻想的な雰囲気、良いねぇ!

霜で固まった雑草が融け光を放つ、良いねぇ!
山紫式部の実がたわわに生ってる、良いねぇ!
所々に山モミジの葉が赤く色を染めて寂しそう。
もう、何枚も残ってなく風情を添える・・
白糸草も霜に叩かれ色を増す。

雑木林では喧しくカケスが騒ぎ、エナガの家族
の中にヤマガラが混じり移動しながら食事中。
メジロは恋人同士が仲睦まじく羽づくろい。
コゲラは懸命に木を叩く。何時も思うのだけど
ケラ類はよく脳震盪を起こさないものだと感心
する。爺様なんぞはゲンコを貰っただけで
すぐコロンっとひっくり返るのになぁ~~。

暫し観察を続けるとだいぶリフレシュされて
鋭気が養われてくる・・「あぁ!空気も美味いし
やっぱり自然に沢山のエネルギーを頂いて
生きてるんだ!!」。自然さんに感謝する^^

帰り際の藪の横で久し振りに見つけてし
まったんですぅ~!
ノササゲを!!大感動!!!ササゲは
1年草。ノササゲは蔓になる多年草、紫の
鞘がとても鮮やか。地面を確かめる、時を
生きてきた太さだ、そこでまた大感激。30㌢
ばかり蔓を拝借する。来年も再来年も力強く
生きて貰いたい。この辺りではほとんど見か
けなくなった種ですから・・・。

|

« 屁糞蔓 | トップページ | 干し柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149777/7566724

この記事へのトラックバック一覧です: ノササゲ:

« 屁糞蔓 | トップページ | 干し柿 »